東京風俗 葛飾区亀有ピンサロ(ピンクサロン)ミュージカル

東京都葛飾区亀有駅前の風俗店、ミュージカル
このウェブサイトは東京都葛飾区亀有駅前にある風俗店、ピンクサロンミュージカルのウェブサイトです。
未成年、又は高校生の風俗店への立ち入りは法律で固く禁じられています。

葛飾区亀有の風俗、ピンサロ(ピンクサロン)ミュージカルに入場する

未成年者なので立ち去る

漫画やアニメーションで発表された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台としてよく知られている。
地域は、もとは日立製作所や日本紙業(現 日本大昭和板紙)、三共(現 第一三共)などの工場を擁する工業地域であったが、現在これらは撤退し、主にJR常磐線亀有駅を中心とした商店街と閑静な住宅街から形成されている。
また、亀有駅を中心とした生活エリア全体を隣接する足立区域も含め、亀有と呼ぶケースもある。
行政上の町名として隣接する西亀有は1965年の住居表示実施までは砂原町と呼ばれた地域である。 中川の西岸に位置し、北は足立区に接している。 隣接する行政上の町名をあげると北は足立区中川および東和、東は中川を挟んで対岸に新宿(にいじゅく)、南は青戸、白鳥(しらとり)、西は西亀有に接する。南東の青戸のむこうには国道6号が通る。
地域北部にあるJR常磐線亀有駅を中心とした地域は、葛飾区内でも有数の商業地域であり、かつては駅周辺には猥雑・狭小な商店街が連なっていたが、約20年に及ぶ南口再開発事業の末、1996年にリリオ商店街(4棟の商業ビル、マンション、駐車場等)ができあがり、核テナントとしてイトーヨーカドーが入店したほか (当初は西武デパートが出店を予定していたがバブルの崩壊で取りやめになった。ために再開発事業は1年近く頓挫した)、多目的ホール・かめありリリオ・ホール」や葛飾区亀有地区センター(亀有区民事務所、集会所等)などがある。 亀有は、南北両側の商店街に下町のかおりを色濃く残しているが、この再開発で大きく変わりつつある。
さらに、それに続く新ショッピングセンター・アリオ亀有の建設は、それ以来の大規模再開発で、今後、亀有は新しい街へと大きく変化していく可能性がある。
アリオ亀有
2006年に、日本板紙(現 日本大昭和板紙)亀有工場跡地にショッピングセンター、「アリオ亀有」がオープンして以来、商業地域はますます活況を呈している。
なお、地名から「カメ」に因んだ物品・モニュメントも地域内に多く存在する。

Copyright©2010KameariMusicalAllRightsReserved